転職で年収がアップする人、ダウンする人の割合

急上昇

転職をする事で気になる事の一つは年収の変化です。

転職をする事で当然年収が増えたり減ったりしますので転職したら年収が下がると嫌だなと思われる方も多いと思います。

では、実際に転職をする事で年収がアップする人とダウンする人はどの程度の割合なのでしょうか?統計データを集めてみましたので参考にしてみてください。

転職をした人達の賃金の増減の現実

転職をする事で年収アップした人とダウンした人の割合は厚生労働省の「雇用動向調査結果」をチェックしてみる事が一番公正で確実です。

平成25年度のデータをチェックしてみると以下のような結果になっている事が分かります。

急上昇

参考:平成25年雇用動向調査結果の概況:結果の概要

 

19歳以下の転職による年収の増減

急上昇

19歳以下の統計データをチェックしてみると転職をする事で年収アップする割合が57.1%と多くの人が年収アップするという事が分かります。

年収アップと変わらずの割合を合計すると9割以上になりますので、19歳以下は積極的に転職をする事で年収アップする可能性が大きい事が分かります。

 

20~24歳の転職による年収の増減

急上昇

20歳~24歳の方は19歳以下の方と比較すると年収がアップする割合が大幅(35.9%)に減り、逆に年収がダウンする方の割合が大幅(31.9%)に増えています。

年収アップの変わらずの割合を合計すると66.1%となりますので、転職をする事で年収がダウンする割合は少数派と言えます。

 

25~29歳の転職による年収の増減

急上昇

25歳~29歳の方は20歳~24歳の方と比較すると若干年収ダウンする人の割合が上がっています。

年収アップの変わらずの割合を合計すると65.3%となり、転職をする事で年収がダウンする割合は少数派と言えます。

 

30~34歳の転職による年収の増減

急上昇

30歳~34歳は20歳の転職より年収アップする割合がアップしています。

30歳にもなると即戦力を求められるようになりますので、企業の求める即戦力の期待に答えられるかどうか?が、年収アップの秘訣になるのでしょう。

 

35~39歳の転職による年収の増減

急上昇

35歳~39歳は30歳前半の転職より若干年収ダウン率が下がり、年収アップする方と変わらない方の割合が増えています。

この歳になると転職もなかなか出来ないようになりますので、転職も慎重に進める方も多いことが統計に表れているようです。

 

19歳以下であればほとんどの方が転職しても年収がダウンしない

koronbia

まず、転職の統計データを参考にして分かる事が、まず19歳以下の転職はほとんどの方が転職しても年収がダウンせず年収がアップする人の割合が多い事です。

この年代であればいくらでもやり直しが効く歳になりますし、転職も比較的簡単になりますので今の会社が合わないと感じているのなら積極的に転職活動を行うのもアリと言えるでしょう。

しかし、闇雲に転職を繰り返していては職歴に傷が付いてしまいますので、以下の転職で失敗しない為のポイントを押さえておいた上で転職活動をされる事をおすすめします。

> 転職で失敗しない為に覚えておきたい3つポイント

 

転職をする事で年収がダウンする人は少数派

gattu

更にもう一つ統計データから分かる事は転職をする事で年収がダウンする方は少数派ということです。

高齢になればなるほど転職で年収は減少しやすいですが、20代~30代の多くは転職をしても年収アップ+年収が維持の割合が6.5割を超えています。

もちろん、だからといって気軽に転職をしても良いというわけではありませんし、年収ダウンする割合もそれなりにありますが、多くの方は転職を行っても最悪年収が減るという方は少数派という事は覚えておいて良いと言えます。

 

自分自身の市場価値を知る事が大事

siteki

以上のように転職をする事で年収がダウンする可能性は低い事が統計データから分かります。

しかし、闇雲に転職する事はおすすめ出来ません。適当な転職活動をしていては逆に年収がダウンしてしまう可能性の方が高くなってしまいます。

その為、転職を失敗しないためには自分自身の市場価値を適切に把握しておく必要があります。

以下の記事で自分自身の市場価値を調べる方法をご紹介していますのでチェックしてみてください。

それほど時間がかからずに調べる方法もありますので転職を成功させるためには是非チェックしておきましょう。

> 市場価値を知り、より高待遇の会社への転職を目指そう!

転職を成功させたいなら断然転職エージェントがおすすめ

客先常駐の環境からキャリアアップの転職を成功させたいなら転職エージェントを活用する事を推奨します。

私の友人は大手転職エージェント「DODA」で紹介された企業に転職し年収600万円で自社開発、残業もほとんどないIT企業に転職する事に成功しました!今はプロジェクトマネージャーとして上流工程をこなして充実した生活を送っています。

転職エージェントを活用する事で転職カウンセリング、スキルセットの棚卸、履歴書や職務経歴書の添削、面接アドバイス、企業との交渉などのサービスを無料で受ける事が可能です。

転職活動を自分一人の力で行うと気が付かないところでタブーを犯し、市場価値を自分自身で下げてしまいがちです。転職エージェントにアドバイスを貰うことで転職活動のミスをなくし市場価値にマッチした会社に転職成功させましょう!

 
SPONSORED LINK
サブコンテンツ

このページの先頭へ