転職エージェントの非公開求人は何故?非公開なのか?

himitu

転職エージェントを利用する事でハローワークや求人サイトには掲載されていない非公開求人の情報を得る事が出来ます。

しかし、「何故?せっかくの求人情報が非公開にされているの?」とか「求人サイトにも公開した方が絶対に良いじゃん!」と疑問に思われる方も多いと思います。どう考えても公開してしまった方が良いように思えますよね?

ですが非公開にされているにはちゃんとした理由があるんです。それを今から説明します。

会社の求める条件に合った人しか面接したくないから

では、何故?転職エージェントに非公開求人が沢山あるのか?と、言うと簡単に言えば会社の求める条件に合った人しか面接したくないからです。

求人サイトに求人情報を掲載すると当然応募者が殺到するようになります。

一見、何も問題も無いように思えるかもしれませんが、応募者が殺到するということは会社側からしてみればそれだけ多くの人に対して書類選考をしたり面接したりといった手間がかかる事になってしまうんですね。

当然、中には「そんな人いらないよ!」といった感じの微妙なスキルしか持ってない人も応募してくる事になります。

しかし、会社側からしてみればそのような人に対してわざわざ面接をするのは手間でしかないんですよね。

会社側は出来れば、使える人、会社の求める人条件にマッチした人だけを面接して採用したいと思っているわけなんです。

これは考えてみれば当たり前の話で使えない人が何十人と面接に来て貰っても会社側からすると迷惑なだけで対応が面倒くさいというわけなんですね。

 

転職エージェントは転職希望者をふるい分けするフィルターの役割を果たす

uchiawase

そこで便利になってくるのが転職エージェントを仲介した非公開求人というわけです。

会社と転職エージェントは事前に打ち合わせをしており、会社側は転職エージェントに求める人物像を伝えていますので、転職エージェントは会社側の求める人物像にマッチした転職希望者だけを紹介しているわけです。

つまり、悪い言い方をすれば転職希望者は転職エージェントにフィルターにかけられてしまうわけなんですね。

だから、転職エージェントは会社側が求める条件にマッチしない人はそもそも応募させないといった手段を取るわけです。

こうする事で会社側は求める条件にマッチする人だけを面接して採用をするといった非常に効率的な方法を取る事が出来るわけです。

このように書くと転職希望者にとっては何のメリットも無いように思えるかもしれませんが、転職希望者にとっても無駄な応募や面接をしなくて済むようになりますのでメリットもあるんですね。

転職エージェントは会社側の求める条件と、転職希望者のスキルセットを照らし合わせて採用されそうな求人情報を提示してくれますので効率的な転職活動をする事が出来るんです。

 

まとめ

以上が転職エージェントの非公開求人情報が公開されない理由です。

求人情報を転職エージェントに預けて非公開としておくことで会社側は求める条件にマッチした転職希望者だけをピンポイントで面接することが出来るんですね。

応募者にとっても転職エージェントを利用すれば無駄がなく効率的な転職活動をすることが出来ますので転職エージェントはおすすめです。

> おすすめの転職エージェントランキングをチェック

転職を成功させたいなら断然転職エージェントがおすすめ

客先常駐の環境からキャリアアップの転職を成功させたいなら転職エージェントを活用する事を推奨します。

私の友人は大手転職エージェント「DODA」で紹介された企業に転職し年収600万円で自社開発、残業もほとんどないIT企業に転職する事に成功しました!今はプロジェクトマネージャーとして上流工程をこなして充実した生活を送っています。

転職エージェントを活用する事で転職カウンセリング、スキルセットの棚卸、履歴書や職務経歴書の添削、面接アドバイス、企業との交渉などのサービスを無料で受ける事が可能です。

転職活動を自分一人の力で行うと気が付かないところでタブーを犯し、市場価値を自分自身で下げてしまいがちです。転職エージェントにアドバイスを貰うことで転職活動のミスをなくし市場価値にマッチした会社に転職成功させましょう!

 
SPONSORED LINK
サブコンテンツ

このページの先頭へ