自社開発の転職を目指すなら転職エージェントを頼ろう

kai

客先常駐で現場を転々とするプログラマやSEにとって人気の高いものが自社開発です。

IT業界のほとんどの企業は客先常駐、派遣で出来ていますので他社に振り回されずに自社で腰を据えて仕事が出来る自社開発という環境に憧れる方も多いと思います。

そこで、もし「次の会社は自社開発をしたい!」と思われるような方は転職エージェントに相談&依頼をした方が良いと言えるでしょう。

転職エージェントはスキルに応じた案件を紹介してくれるから

では、何故転職エージェントを活用した方が良いのか?というと転職エージェントに依頼する事であなたのスキルに応じた転職案件を紹介してくれるからです。

自社開発と一括りにしたとしても求められるスキルはそれぞれ異なりますし、自分自信のスキルセットにマッチした転職先である方が良いと思います。

しかし、スキルセットにマッチした求人情報を自分自信の力だけで探すのは骨が折れると思います。

求人案件にしても一つ一つ読み込んでいかないと分かりません。ただでさえ自社開発の転職案件は少ないですので、少ない転職案件の中からあなた自信のスキルにマッチした求人情報を探す事は大変です。

それならば転職エージェントに依頼した上で最適な求人案件を紹介して貰った方が遥かに希望通りの求人情報を見つける事が出来ますのでこちらの方が良いと思いませんか?

 

転職エージェントに相談を依頼するメリット

更に転職エージェントに依頼する事で多くのメリットを受ける事が出来ます。

例えば非公開求人のような一般公開されていない求人情報だったり、あなたの代わりに企業に向けて交渉をしてくれたり面倒な手続きを行ってくれたりしますので、あなた自信に負荷がかかりにくいようになります。

以下の記事で他にも盛り沢山の転職エージェントのメリットを解説していますのでチェックしてみてください。

> 転職エージェントのメリットとは?

転職を成功させたいなら断然転職エージェントがおすすめ

客先常駐の環境からキャリアアップの転職を成功させたいなら転職エージェントを活用する事を推奨します。

私の友人は大手転職エージェント「DODA」で紹介された企業に転職し年収600万円で自社開発、残業もほとんどないIT企業に転職する事に成功しました!今はプロジェクトマネージャーとして上流工程をこなして充実した生活を送っています。

転職エージェントを活用する事で転職カウンセリング、スキルセットの棚卸、履歴書や職務経歴書の添削、面接アドバイス、企業との交渉などのサービスを無料で受ける事が可能です。

転職活動を自分一人の力で行うと気が付かないところでタブーを犯し、市場価値を自分自身で下げてしまいがちです。転職エージェントにアドバイスを貰うことで転職活動のミスをなくし市場価値にマッチした会社に転職成功させましょう!

 
SPONSORED LINK
サブコンテンツ

このページの先頭へ