転職エージェントのデメリットとは?

転職活動をスピーディに効率的にかつ良い会社に転職するなら転職エージェントを活用する事が非常に効率的です。

転職エージェントのメリットとは?で解説しましたが、転職エージェントを活用する事で様々なメリットを受ける事が出来るからです。

しかし、転職エージェントにも当然デメリットというものがありますので、転職エージェントのデメリットに関して解説していきたいと思います。

転職エージェントのデメリットとは?

実際に面談などで相談をする必要がある

まず、転職エージェントのデメリットは実際に転職エージェントと面談などで顏あわせ等をしなければ利用が出来ない事です。

そのため、求人検索サイトのように外出せずに志望会社にエントリーをするといったような事が出来ません。必ず顔を合わせる必要があるんです。

もちろん、実際に顔合わせをすることで色んな転職アドバイスを受ける事が出来ますので必ずしもデメリットとは言えないかもしれませんが、面談はしなければいけないのは確かになりますし、面談に抵抗がある方も多いと思いますのでデメリットの一つとして挙げました。

 

面談可能な場所が限られている

次に転職エージェントのデメリットは面談可能な場所が限られているという事です。

転職エージェントを利用するためには面談が必要ですが、小規模な転職エージェントは東京にしかオフィスが無いという所もあります。このような転職エージェントだと実質東京在住の人しか基本的に受けることは出来ません。

大手の転職エージェントでも北海道、東京、神奈川、愛知、大阪、京都、兵庫、広島、福岡といったある程度の都市でなければオフィスを構えていない所がほとんどなので地方の方は利用することが出来ません。

 

人間同士の相性の問題がある

転職エージェントも同じ人間になりますので人間同士の相性問題もあります。

当然、求職者と転職エージェントの担当者でソリが合わないといったリスクもあります。もちろん、転職エージェントはプロですし、応対などはちゃんとしている所が多いのでそこまで心配する必要は無いと思います。

しかし、どうしても合わない転職エージェントと当たってしまった場合は担当者を変更して貰うか、別の転職エージェントに依頼をする事が賢明と言えるでしょう。

 

強引な転職を勧められる可能性がある

転職エージェントは求職者の転職を成功させる事で、企業から求人の紹介報酬を貰う事で利益を立てています。

そのため、悪い言い方をすればとにかく転職をさせる事が出来れば転職エージェントの会社は儲かる事になるし、逆に言うと転職が決まらなければ転職エージェントの会社は利益を上げる事が出来ません。

と、言う事はとにかく転職をさせたらOKと考え、求職者の事情をお構いなしにとにかく転職をさせようという質の悪い転職エージェントも存在することになります。

しかし、このような求職者の事情を考えずにとにかく転職させたがる転職エージェントは質が悪いと言えますので、担当者を変更して貰うか、別の転職エージェントに依頼をする事で対応しましょう。

 

転職エージェントから利用を断られてしまう可能性がある

転職エージェントは求職者を転職させる事で利益を得る事が出来ます。

しかし、逆を言えば転職が出来る見込みの無い人はいくら転職サポートをしても転職が決まらないため、に転職エージェント側の人件費を初めとした経費が膨らんでしまって利益になりませんので、転職の見込みの無い人が登録しても断られてしまう可能性もあります。

ただし、その基準は転職エージェントによってまちまちなので1社断られてしまった場合でも落ち込む必要はありません。転職エージェントは沢山ありますので他の転職エージェントに依頼をしてみると良いでしょう。

 

転職エージェントに言いなりになる可能性もある

転職エージェントは転職をするためには非常に便利であることは間違いありません。

しかし、中には転職エージェントに言われるがまま、自分の意見を出さずに転職を決めてしまったりする方もいらっしゃいますが、自分の希望をしっかり伝えなければ良い転職をする事は難しいと言えます。

あくまで転職エージェントの言葉は一つの参考に留めて、自分の希望や意見はしっかり転職エージェントに伝えるようにしましょう。

相手は企業の面接官ではありませんので恐れる事は全くありません。

 

まとめ

以上が転職エージェントを利用するデメリットと言えます。

この中で注意をした方が良いのは「強引な転職を勧められる事」「転職エージェントの言いなりになってしまう事」と言えます。

転職は人生を左右する大きな出来事になりますので、転職エージェントの言いなりで強引に転職先を決めさせられるというのは避けるべきです。

受け入れられない事はしっかりNoと言う事が大事と言えるでしょう。

しかし、転職エージェントを利用するとデメリット以上に大きなメリットを受ける事が出来ますので、転職を効率的に進めるなら是非転職エージェントの活用をおすすめします。

転職エージェントのメリットについては以下の記事でまとめていますのでチェックしてみてください。

> 転職エージェントのメリットとは?

転職を成功させたいなら断然転職エージェントがおすすめ

客先常駐の環境からキャリアアップの転職を成功させたいなら転職エージェントを活用する事を推奨します。

私の友人は大手転職エージェント「DODA」で紹介された企業に転職し年収600万円で自社開発、残業もほとんどないIT企業に転職する事に成功しました!今はプロジェクトマネージャーとして上流工程をこなして充実した生活を送っています。

転職エージェントを活用する事で転職カウンセリング、スキルセットの棚卸、履歴書や職務経歴書の添削、面接アドバイス、企業との交渉などのサービスを無料で受ける事が可能です。

転職活動を自分一人の力で行うと気が付かないところでタブーを犯し、市場価値を自分自身で下げてしまいがちです。転職エージェントにアドバイスを貰うことで転職活動のミスをなくし市場価値にマッチした会社に転職成功させましょう!

 
SPONSORED LINK
サブコンテンツ

このページの先頭へ